お肌をこすらずに、優しくクレンジングをしよう

きれいなお肌を維持するためには、毎日きちんとクレンジングをしてメイク汚れをお肌に残さないことが大切です。
また、クレンジングをするときは、できるだけお肌をこすらずに、優しく落とすことも美肌になるための重要なポイントです。
特に目元の皮膚は薄くてデリケートなので、マスカラやアイメイクを落とすときにゴシゴシこすることは避けましょう。
こすることで刺激になり、小じわやたるみの原因になってしまうからです。
もしもお肌に負担をかけることなくアイメイクを落としたいときは、ポイントメイク用のクレンジングを活用するのも一つの方法です。
コットンにたっぷり含ませて優しくなでるだけでポイントメイクが落とせるので、目元の皮膚に負担がかかりません。
また、お湯で簡単に落とせるフィルムタイプのマスカラを使うのもよい方法です。
お湯をつけるだけでマスカラが落ちるので、上手に活用することでマスカラを落とすために目元をゴシゴシこすることがなくなります。

sub置換